川口勝弘さん


東京校2016年9月卒業生

1.現在の職業
金属加工業

2.照明に興味を持ったきっかけは
建築家、デザイナーたちとのコラボ等で、ランプシェードを作る機会があり、もともとインテリアや照明は好きでしたが、改めて「照明」というものを見直すようになりました。

3.なぜ当校に入学しようと思ったか
前述の照明の器具に関する製作を行う上で、わからないことだらけで、設計をする周囲の友人知人に聞いても、誰もわからず、困っていたのです。そのとき、照明に関してのいろんなことを教えてくれるとこないのかな?と思い、ネットで検索してみたところ、ライティングデザインスクールを発見しました。当初は、プランニングに興味があったわけではなかったですが、行けば勉強になるのは間違いないと思ったし、器具の知識も教えてもらうことはできると思ったので。

4.スクールに通ってどう思ったか
とにかく、照明って雲をつかむような感じで、漠然としていました。でも、それがきちんとした理論と、構成によって、成立しているものなんだ、というのがわかりました。 あと、課題は結構大変です。特に初回は慣れていないこともあり、試行錯誤と言いますか、七転八倒と言いますか...ですが、2回目の課題の頃は多少慣れてきたこともあったせいか、楽しめる部分もありました。照明をプランニングする、配灯するということは、その空間の灯かりをトータルで演出することにもつながるはずなので、楽しみながら取り組めたように思います。

5.自分で思う照明の魅力
当初の照明のイメージというのは、フロアランプやペンダントランプなどのプロダクトというものでした。灯かりそのものよりも造形的な部分に目が向いていたように思います(金属造形に携わっているので)。 ですが、照明はやはり 光。 人が暮らしていく中で、光や灯かりとどう寄り添い、接していくのか、そして、それがいかに重要なことであるか、を心の底から感じました。 照明というのは、人の心を、人の暮らしを、人の生き方をも、変えることのできる存在なんだと知ることができました。

6.照明を学んだ後どうなりたい?
もともと器具を作るつもりでスタートしたので、単なる造形的なアプローチにとどまらず、そこに灯かりの持つ機能と、意味をもたらせるような製作がしたいです。

7.これからどう活動していくか?
特注照明などの器具の製作もしたいですが、プランニングのおもしろさと言いますか、可能性を垣間見てしまったので、そういう照明デザインをするようなチャンスを狙っていきたいとも思っています

大西彩生さん


東京校2015年9月卒業生

1.現在の職業
大学生
2.照明に興味を持ったきっかけは
単純にイルミネーションやライトアップが好きで、照らすことで人の心をを動かす光の力に興味をもちました。
3.なぜ当校に入学しようと思ったか
通っている大学が建築学科でもなんでもないのでなるべく基礎から丁寧なところで、ここは照明の授業コースのみなのに多様な講師のかたが教えてくれることが決め手でした。
4.スクールに通ってどう思ったか
すごい講師の方々に教えてもらい、課題には意見をもらえる、とても貴重な授業ばかりでした。
5.自分で思う照明の魅力
意味のある光で照らせば自然と人が集まる場所にできるところです。
6.照明を学んだ後どうなりたい?
学ばせてもらったのはほんの一部分だと思うので、もっと照明の理解を深めて、将来は日本の夜景をつくるようなお仕事に就きたいです。
7.これからどう活動していくか?
いろんな場所にいって、たくさんの光の表現に触れたいです。

露木 健さん


東京校2014年9月卒業生

1.所属会社(現在の仕事)
照明設計
2.照明に興味をもったきっかけ
もともとインテリア建築が好きで、その中でも照明にひかれた。
3.なぜ当校に入学しようと思ったのか?
スキルアップ。
4.ライティングデザインスクールに通ってどうおもったか?
普段の仕事で見ることができないものや、聞くことができない話を受講できる。活躍されているデザイナーさんのお話を聞くことができる。いろんなデザインの手法をみることができる。
5.自分で思う照明の魅力
照明次第で空間のイメージを印象づけることができる。光を当てることで、建築、インテリアを引き立てることができる。
6.照明を学びどうなりたいか?
仕事の幅を拡げたい。今までできなかったものを作りたい。
7.これからの活動
照明設計の仕事で活躍したい。

春田隼輔さん


東京校2013年3月卒業生

1.所属会社(現在の仕事)
現在、無職。アルバイトで店舗の電球交換や電気工事、また春と秋にお城やお庭のライトアップのお手伝いをしています。
2.照明に興味をもったきっかけ
ある日突然、知人に照明の仕事が向いている言われました。その際、まだ私は違う仕事をしており、照明にも興味がなく、全くする気はありませんでした。しかしその数年後、カンボジアのアンコール遺跡に行き、朝日を鑑賞しました。光がなく、何も見えない場所に少しずつ太陽の光が差し込んだ幻想的な風景を見た瞬間、以前に言われた事を思い出しました。その後、東日本大震災でのボランティアの経験から、光の重要性を肌で感じ、突然、光の仕事しようかなと思ったという事がキッカケです。
3.なぜ当校に入学しようと思ったのか?
ホームページで照明のスクールを探した際、一番上に出てきたので「ここだ」と思って入学を決めました。
4.ライティングデザインスクールに通ってどうおもったか?
照明の事は全く分からなかったので知らない事が多く、日々学んで行くにつれていっぱいいっぱいでした。卒業してみて思う事は、限られた時間の中で学べる事は限りがあります。照明の仕事に携わって思う事は、スクールで学んだだけでは駄目だという事です。学んだ後、それをどう活かして仕事としてやっていくかがとても大切だと思います。
5.自分で思う照明の魅力
人は光がないと何も出来ません。また暗い世の中では人の気持ちも暗くなりがちです。光がある事により、生活ができ、気持ちも明るくなるのではないかと思います。そんな人の心情を動かす事が出来るのが魅力だと思います。
6.照明を学びどうなりたいか?
世の中の人、特にこれから産まれてくる子供たちに、これまで世の中が歩んできた歴史やこれから歩んでいく未来等を「光の持つ力」や「重要性」を用いて、「生命の大切さ」、「生きていく事の大切さ」を世界中の人に伝えていきたいと思っています。
7.これからの活動
現在、こちらの先生方のご縁で運良く照明の仕事をしております。自分が出来る事を精一杯やっていき、世の中の事をもっと知り、そして学び、自分の夢を実現出来るよう頑張っていきたいと思っています。

千葉亜由美さん


東京校2013年3月卒業生

1.所属会社(現在の仕事)
デンマーク留学中
2.照明に興味をもったきっかけ
ウィンドウディスプレイのデコレーターのアルバイトをしていた際に、最後に照明の調整が入って、ウィンドウが完成するのを見た時。
照明さんに最後に全部持っていかれたような、悔しさにも似た気持ちを感じて照明に興味を持った。
3.なぜ当校に入学しようと思ったのか?
30歳を目前にして、学生時代に興味を持ったことを学んでみたいと思い立ったから。
また仕事辞めずに通える点が良かったのでライティングデザインスクールを選んだ。
4.ライティングデザインスクールに通ってどうおもったか?
実際に先生方が手がけた案件やコンペにエントリーした題材を使った授業では、空間のコンセプトを壊さないような照明計画を提案するのに大変苦労したが、これがデザイナーの産みの苦しみなのかと素人ながら感じることができた。
この学校を卒業したからといってライティングデザイナーになれるわけではないが、照明業界を間近に感じるチャンスではあると思う。あとはすべて自分次第。
5.自分で思う照明の魅力
うつくしい!!
6.照明を学びどうなりたいか?
なんらかの形で照明と英語と日本語とデンマーク語に囲まれて生きていけたら幸せだなと思う。
7.これからの活動
今はデンマークにいるので、とにかくよく勉強し、たくさんの好きなものを見つけて、自分の引き出しを増やしたい。

柿澤英治さん


東京校2010年3月卒業生

1.所属会社(現在の仕事)
有限会社パーシモン 店舗設計
2.照明に興味を持ったきっかけ
店舗の設計に携わるにあたり、空間設計における照明デザインの重要性を日々感じるため。
3.なぜ当校に入学しようとおもったのか?
入学当時、東京で照明専門のスクールが無かった為。
4.ライティングデザインスクールに通ってどう思ったか?
後半の課題がハードでした。第一線でご活躍なされている講師の方々といろいろなお話を聞く機会ができ、とても良かった。課題で作品の制作する機会においては、作業ができる環境がもう少し整っていると良かったと思います。
5.自分で思う照明の魅力
----
6.照明を学びどうなりたいか?
現在の活動しているフィールドの中で照明に関する提案をより強化し、 自分のアピールできるテーマとして行きたいです。
7.これからの活動
まだまだ勉強します。
照明に関することも含め作品づくりやいろいろな提案を 積極的にしていきたいと思います。

中野優希さん


東京校2010年3月卒業生

1.所属会社(現在の仕事)
システムエンジニア
2.照明に興味を持ったきっかけ
学生時代に舞台照明にハマったから。
3.なぜ当校に入学しようとおもったのか?
説明会での雰囲気があったから。海外研修に興味を持ったから。
4.ライティングデザインスクールに通ってどう思ったか?
プロとざっくばらんに話せるのが嬉しい。
でも身につけるには地道な努力が必要。一年でも短い。
5.自分で思う照明の魅力
空間の在り方に深く関わっている事。
6.照明を学びどうなりたいか?
感覚の豊かな人間になりたいです。
7.これからの活動
別の場所で勉強を続けつつ、今後の仕事をどうするのか考えていきます。

2017年4月からのコースを募集しています。ご希望の方はご連絡ください。
LinkIcon説明会・資料請求

日時 場所
随時開催中 飯田橋教室

2017年4月からのコースを募集しています。ご希望の方はご連絡ください。
LinkIcon説明会・資料請求

日時 場所

随時開催中

村岡デザイン

Houzzに登録中の足立区大谷田5-22-1株式会社アキヤマデンキ内, 東京都, JPの馬場美次

HouzzJapanに掲載中です。

FACEBOOKページ作成しました。
2月15日更新しました。