照明:ライティングデザインを生かすフィールドは様々なところにあります。建築インテリア、舞台などのクリエイティブな分野から、食事を楽しく魅せるダイニングテーブルのあかりなど、プライベートな分野にも生かせます。人の暮らしとあかりは切り離すことができません。

空間に光を

空間に適切な光を計画することがライティングデザインの仕事です。
その空間に光で命をどう与えるか、ライティングデザインはとても重要で面白い仕事です。以下、照明デザインのプロセスのひとつです。

○空間を理解する。
○インテリアデザイナー・建築家、オーナー・クライアントの考えを理解する。
○光のイメージをデザインし、光のプロットをする。
○イメージをインテリアデザイナー・建築家、オーナー・クライアントと共有する。
○実現する適切な、光源と器具セレクトする。
○適切なポジションに器具をプロットする。
○設備を考え図面化する。

空間に適切な光を計画することがライティングデザインの仕事です。比較的新しい仕事のカテゴリーです。
空間を理解し、設計者、オーナーやクライアントの考えを把握し、最適な光空間を考えたり、照明器具のデザインをします。
非常に専門的な仕事であり、建築やインテリア周辺の幅広い知識を必要とする、特殊な仕事です。
ライティングデザインスクールは、自分のまわりの照明を楽しむ人にはその方法を、プロにはその基礎になるベースとなる知識と情報を提供いたします。

光で生活を楽しくする

照明はとでも身近な建築のインテリアエレメントです。綺麗で刺激的な店舗空間の光に比べ、住宅のあかりは日常的で落ち着いています。毎日触れる最も身近な照明デザインです。日常空間の光をどう考えるかも面白いテーマです。
当スクールでは、マイホームを建てる方やリニューアルを考えている方にもお勧めです。ちょっと日常に使わない用語と単位から始まり、高級飲食店舗をテーマにした照明プランまで、自分のテリトリーを拡げてみると、最適な自宅の照明が見えてくると思います。照明デザインは灯りがあるところどこにでも存在しています。

2017年4月からのコースを募集しています。ご希望の方はご連絡ください。
LinkIcon説明会・資料請求

日時 場所
随時開催中 飯田橋教室

2017年4月からのコースを募集しています。ご希望の方はご連絡ください。
LinkIcon説明会・資料請求

日時 場所

随時開催中

村岡デザイン

Houzzに登録中の足立区大谷田5-22-1株式会社アキヤマデンキ内, 東京都, JPの馬場美次

HouzzJapanに掲載中です。

FACEBOOKページ作成しました。
2月15日更新しました。